診療案内

小児眼科

経験豊富な視能訓練士が相談、対応します。
大和市には小児医療費助成制度があります。

  • 斜視弱視
  • 色覚異常
  • 心因性視力障害

一般眼科

様々な眼科疾患を診療しています。
些細な症状でも、お気軽にご相談ください。

  • 緑内障
  • 白内障
  • 成人病(糖尿病・高血圧・高脂血症)の眼底検査
  • 網膜硝子体疾患
  • 黄斑変性症
  • 糖尿病網膜症

眼鏡処方

視力が落ちたのは病気の可能性もあります。
ただの近視や乱視だと思っていても、検査で緑内障などの病気がみつかることもあります。眼科で検査を受けてメガネの処方箋を貰ってからメガネやさんへ行くようにしましょう。

  • ※お子様の場合、目薬を使用した検査を行ってから、眼鏡処方となる場合があります。
    そのため、当日、処方せんをお渡しできないこともあります。

●眼鏡処方を希望される方

  • ・受付終了時間:17時45分となります。

コンタクトレンズ処方

コンタクト処方の注意点

  • ●高校生以下の方

    基本的に保護者の同伴が必要となります。

  • ●初めてコンタクトレンズを使われる方
    • ・受付終了時間:17時45分となります。
    • ・コンタクトレンズ未経験の方は、安全な取り扱いをして頂く為に装用練習(コンタクトレンズの付け外し練習)も行います。装用練習にお時間が掛かる場合があります。
    • ・眼の状態等により、コンタクトレンズの処方をお断りする場合があります。

取り扱いメーカー

各種メーカーのコンタクトレンズを取りそろえておりますが、メーカーの種類によってはお受けできない場合もございますのでお問い合わせください。

安全に使用するために

コンタクトレンズは医療用具です。視力矯正の道具とはいえ眼に異物を入れるのと同じで、眼には負担がかかっています。異常を感じなくとも、3ヶ月に1度は眼科で定期検査を受けることを受けることをお勧めします。

TOPに戻る